肌質によってムダ毛処理が違うのは当たり前

ムダ毛処理のことについてちょっとした私の意見なんですけど、こういう考え方の人もいるんだなあ~という軽い気持ちで聞いてください。
ムダ毛の処理って一人一人違って当たり前なので、どんな風にムダ毛を処理していたとしてもその人に合っている処理の仕方なら良いも悪いもないと思うのです。

いうなればカミソリで気になった部分のムダ毛をちょこちょこ剃っていたって、毛抜きで気になった部分を抜いていたって、その人の肌に合っていればそれでいいんだと思うのです。

世の中には肌が丈夫な人も弱い人もいろいろです。
肌が丈夫な人ってちょっと手荒なことをしても肌にダメージが少なくて羨ましいな~と思うのですが、実際にそういう人がいるんですからちょっと手荒なムダ毛処理だと思ってもその人が良ければそれでいいのです。

肌が弱い人は肌に負担がかからないムダ毛の処理の仕方をすればいいだけです。持っているものが違うのだから処理方法が違うのは当たり前なんですね。

Categories: ムダ毛に悩む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>