毛抜きを使うタイミングとは

乾いた肌のまま除毛とか脱毛しようとすると、肌に鋭い痛みを感じることがあります。特に、部屋の中で何気なく毛抜きで脛の毛や指に数本生えているムダ毛を抜く時にそう感じます。

冬場は特に空気が乾燥していて、部屋の中とは言っても肌が潤うような湿度がないので毛穴が縮んでしまっています。毛穴がキュッと閉じた状態でムダ毛の処理をすると、ものすごく痛かったりなんてことなかったりいろいろですが、ムダ毛を引き抜く時に常にドキドキするので部屋の中でムダ毛の手入れはやらないことにしました。

それからは、ムダ毛の処理は毛抜きでもカミソリでもすべて浴室内で行うようにしています。浴室の中でまず体をお湯につけて肌をしっかり柔らかくします。でもこれだけではまだ毛抜きを使うタイミングとしては早いのです。毛抜きは身体から汗が出てきたと思ったら使います。要するに毛穴が全開に近くなるくらいまでお湯に身体を沈めながら待つのです。そうすると毛抜きでムダ毛を処理しても痛みを感じにくいのです。

Categories: ムダ毛に悩む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>